老年内科の求人特集【※老年内科の求人探しに役立つサイトをご紹介】

TOP >> 老年内科の看護師 >> 老年内科の看護師の仕事内容・役割

老年内科の看護師の仕事内容・役割

高齢社会なった今、医療の対象となる高齢者の割合も多くなっています。昔は成人病と呼ばれていた生活習慣病を高齢者で引き続き、ケアしていかなければならない方も多いでしょう。そこで、高齢者を対象とする老年内科ですが、医師だけでなく、看護師のニーズも高くなっています。今回は、老年内科の看護師の仕事内容や役割について、労働環境などを含めてご紹介していきたいと思います。

まず、老年内科の看護師の仕事内容ですが、各医療機関によって異なることがあります。医療機関の一つとしての病院では、アルツハイマーや脳血管性の認知症の治療、あるいは誤嚥性肺炎などの呼吸器疾患への治療に多く携わります

老年内科で働かれている看護師の具体的な仕事内容としては、患者さんとのコミュニケーションをはじめ、採血や点滴、あるいは吸引などの処置を行います。またセルフケアが低下している患者さんに対しては、陰部洗浄や清拭、入浴介助などの清潔ケアを提供しています。さらに、寝たきりの患者さんへは、オムツ交換や体位変換などを褥瘡予防に努めていきます。

老年内科を病院だけでなく、広義の意味で捉えると老人保健福祉施設や在宅医療でも、もちろん看護師はご活躍されているでしょう。特に老人保健福祉施設では、対象の方の療養に観点を置き、QOLを念頭に日常生活の援助を行っています。また健康の維持や向上のために、療養の一貫としてレクリエーションを行いながら、季節に応じたイベントやその地域特有の文化を大切に関わっていきます。

在宅医療に関しては、訪問看護ステーションを中心に、対象者が充実した療養生活が送れるように健康管理を行っています。もちろん、対象者はご家族も含みますので、訪問看護師は介護の方法や工夫を指導したり、教育を行ったりもします。在宅医療では、終末期医療を含みます。対象者の急変や要望にも対応しなくてはなりませんが、専門性に優れたスペシャリストですから、やりがいは十分にあるでしょう。

老年内科での看護師の労働環境は、基本的に慢性的な疾患が多いため、比較的ゆるやかなフィールドワークとなることが推測されます。そのため、勤務時間については、急変やマンパワーが不足していない限りは定時で退勤することができるでしょう。しかしながら、病院では夜勤、訪問看護ステーションではオンコールなど、夜勤帯のお仕事があるといえます。何より、老年内科はご高齢の方を対象としますので、看護師は人権の尊重や生命の尊厳に重きを置いて、お仕事をするということが大切になります。

老年内科の求人サイト 人気ランキング 〜看護師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>老年内科の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 老年内科の求人特集【※老年内科の求人探しに役立つサイトをご紹介】 All Rights Reserved.